福岡市南区の社会保険労務士事務所 碇人事労務センター 各種手続き代行,人事制度の策定,社内規程作成など

就業規則・社内規程の作成 人事制度の策定 各種手続き代行 顧問契約 人事・労務コンサルティング/例えばこんなご相談 ご挨拶・概要 料金表 メールご相談
ホームへ
MENU
サンプル
LINK
一人親方 労災保険
働き方改革 ―前年度の繰越分について―

2019.04.23
    有給休暇の年5日の時季指定が法定されたのは、その取得率が低い水準で推移してきたためです。
    したがって、多くの労働者は前年度からの繰越分を持っています。
    このため、労働者が有給休暇を取得する場合は原則として繰越分から消化していくことになります。
    この場合、使用者は取得された繰越分の有給休暇を、時季指定すべき5日から控除できるのでしょうか。

    結論から言うと、控除できます。
    年5日の時季指定を規定する労働基準法39条7項及び8項は、労働者が実際に取得した有給休暇を当年度に取得したものに限定していないからです。
    当年度分の有給休暇であれ前年度分の有給休暇であれ、実際に取得されるのであれば、労働者の有給休暇の取得率を上昇させることが出来るため、法で定めた目的を達成することが出来ます。

    したがって、使用者の方は労働者の取得した有給休暇がいつ取得されたものを考慮する必要は無く、取得された日数を5日から控除すれば良いことになります。

    一覧へ戻る
 

社会保険労務士法人 碇人事労務センター 

〒815-0072 福岡市南区多賀1丁目4-40-204 

TEL : 092-561-3233 / FAX : 092-561-3020